ドッグトレーナーの資格・仕事・なるには?

ドッグトレーナーとは?仕事内容と資格

ドッグトレーナーとは、家庭犬のしつけや訓練を行うスペシャリスト。

 

ペットトレーナー・訓練士とも呼ばれています。

 

仕事内容は飼い主から依頼を受け、犬を訓練し、飼い主の相談事にのったり、犬との適切なコミュニケーションの取り方などのアドバイスも行います。

 

ペットブームの現在、ペットのしつけは欠かせないものとなり、ドッグトレーナーが活躍する場も益々増えています。

 

ドッグトレーナーの活躍できる場所

 

犬のしつけ教室・ペットシッター・ペットショップ・動物病院・トリミングサロン・ペットビジネス全般・

 

ドッグトレーナーの副業、しつけ教室の講師やドッグトレーナーとしての独立開業・フリーで活躍することも!

 

ペットシッターとして犬を預かる場合もドッグトレーナーの資格が活かせます!

 

気になる通信講座・スクールは一括資料無料請求


ドッグトレーナーの通信講座・スクール探しならBrushUP!
こちらから資料無料請求
ドッグトレーナー

 

通信講座・スクール選びは慎重に。
講座内容・取得できる資格・サポート・費用などしっかり比較検討を☆

ドッグトレーナーになるには?資格は必要?

ドッグトレーナーになるには、ペットのしつけはもちろん、犬の幅広い知識が必要になります。

 

必ず資格が必要という事はありませんが、ドッグトレーナーとして犬のしつけ教室を開いたり、ドッグトレーナーとして就職先を探すのであれば資格は必須。

 

資格のない人がドッグトレーナーと名乗っても何も説得力はありませんからね。

 

また、ドッグトレーナーに関わらず、犬と関わる仕事に就きたい場合も、ドッグトレーナーの資格は就職の強いアピール材料になります。

 

ペットの飼い主自身が自分のペットをしつけ、訓練するために資格取得をめざす人も増えているようです。

ドッグトレーナー資格取得方法

それでは、ドッグトレーナーの資格はどのようにして取るのでしょうか?

 

スクール・専門学校や通信講座などで、ドッグトレーナーの資格を取得する方法があります。

 

また、ドッグトレーナーの専門学校や通信講座で学ぶことで、求人や就職先の相談、紹介などをしてもらえるケースもあります。

 

ドッグトレーナーの資格と一言で言ってもJCSA認定「ドッグトレーナー」、JCSA(日本キャリア教育技能検定協会)認定「ドッグトレーナー・プライマリーライセンス」
「ペット飼育アドバイザー」等通信講座やスクールによってめざす資格は様々!

 

スクール・通信講座選びがポイントになりますから、資料を請求し、しっかりと比較!自分にあう学校を探してくださいね!

 

ドッグトレーナーの通信講座・スクール探しならBrushUP!
こちらから資料一括無料請求
ドッグトレーナー

当サイトでご紹介している通信講座は受講内容・受講期間・消費税導入により受講費用など価格が異なったり、変更している場合もございます。URL先や資料などを取り寄せ十分に確認してください。