獣医師になるには?大学

獣医師になるには?獣医師の大学

動物のお医者さん獣医師は大変人気のある職業です。

 

それでは獣医師になるにはどのようにしたら良いのでしょうか?

 

獣医師になるには獣医学科のある学校に入学し、卒業後獣医師国家試験に合格しなければなりません。

 

獣医師は資格がなければ獣医師にはなれません。

 

獣医師になるルート

高校卒業

獣医学科のある大学(6年間)

獣医師の国家試験

合格後獣医師

 

獣医学科のある大学は全国に16校、難易度も大変高いです。
さらに大学は6年制。費用もかかります。
6年間しっかりと勉強し、国家試験に合格しなければならないため、生半可な気持ちでは難しい職業ともいえます。

 

獣医学科のある大学は以下の通りです。

 

私立大学
・北海道
酪農学園大学 
・神奈川・青森・東京
北里大学
・東京・福島・埼玉・千葉・神奈川・静岡
日本大学
・東京
日本獣医生命科学大学
・神奈川
麻布大学

 

国立大学
・北海道
帯広畜産大学
・岩手
岩手大学
・鳥取
鳥取大学
・山口
山口大学

 

獣医師になるための大学資料請求はこちら

↓↓↓↓

 

大学選びは慎重に!
資料を請求し、しっかり比較検討してみてください。
獣医師以外にも動物・ペットと関わる職業をめざす大学・短大・専門学校の情報がでてきますので利用してみてください。

獣医師の仕事内容と就職先

獣医師といえば、動物病院で働く動物のお医者さんというイメージが強いと思います。
犬や猫など小さなペットを専門にしている獣医師だけではありません。
様々な分野で活躍する獣医師を簡単に紹介したいと思います。

 

小動物臨床獣医師

 

動物病院(ペット病院)で勤務・もしくは開業し、犬や猫など小さなペットを専門に診察する獣医師

 

産業動物臨床獣医師

 

牛・豚・鶏などの家畜たちを診療する獣医師。
診察施設を開業・もしくは農業共済組合または農業協同組合等で周辺の畜産農家に往診します。
診察だけではなく、ワクチン接種や消毒・伝染病予防の衛生指導も行います。

 

その他の臨床獣医師

 

・競馬場や競走馬など馬の関連施設に勤務する馬専門の臨床獣医師

 

・動物園、水族館に勤務し動物たちを往診する臨床獣医師。

 

・製薬関連企業などで実験動物の健康管理を行う獣医師

 

獣医師の就職は動物病院を開業するだけではなく、衛生関連企業、一般企業・保健所・農政・国家公務員としての獣医師、地方公務員としての獣医師など活躍の場は多種多様。

 

獣医師は飽和状態?

 

飽和状態であるといわれているのは動物病院で、産業動物臨床獣医師・公務員獣医師などは不足してます。
一般企業・公務員・農協など動物病院以外の就職先はたくさんあります。
獣医師になって就職に困ることはまずないと思います。

 

獣医師類似職業
動物看護師

 

 

獣医師になるための大学資料請求はこちら

↓↓↓↓

 

大学選びは慎重に!
資料を請求し、しっかり比較検討してみてください。
願書取り寄せ可能な大学もあります。
獣医師以外にも動物・ペットと関わる職業をめざす大学・短大・専門学校の情報がでてきますので利用してみてください。

 

獣医師

当サイトでご紹介している通信講座は受講内容・受講期間・消費税導入により受講費用など価格が異なったり、変更している場合もございます。URL先や資料などを取り寄せ十分に確認してください。